MOKUの想い

森に、光を。
 
国土の7割を森林が占める日本。
更にその面積の約4割が、杉やヒノキといった人工林が占めています。
人工林を育てるためには、間伐を行い暗い森を明るくするなど適切な森林管理が必要ですが、現状は十分とは言えません。
 
MOKUでは、間伐材をはじめとした国産材を有効活用して、グッズの企画・製作を行っています。
 
木を使うことが、森を守り、未来を作っていくことにつながります。
 
多くの人に木のあたたかみある商品を手にとって頂けるために、これからも魅力的な商品づくりを進めていきます。