お電話でのお問い合わせ
0120-139-155

平日9:00〜18:00
(土日祝日休み)

お問い合わせ

記念品

周年記念、株主総会、パーティーに
企業イメージをアップさせる贈り物を

会社の創立・設立記念、懇親会、新商品発表会、出版記念など、各種レセプションパーティーや株主総会に、特別な記念品を配布しませんか?おしゃれでエコなノベルティで、取引先や社員の企業イメージをアップさせるお手伝いをいたします。MOKUの製品は、すべて国産の木を使用。生産も全て国内で行っているALL MADE IN JAPANの商品です。

MOKUのノベルティ3つの特徴

1

国産間伐材を利用。
クリーンなイメージづくりを演出

MOKUの製品は、すべて国産の間伐材を使用しています。樹木を間引く過程で発生する間伐材は、選別に手間とコストがかかることから、未だ利用方法が確立されていません。その大半が廃棄されています。また、運搬コストがかかるため森林に放置される間伐材も多く、問題となっています。一方、日本は木材の8割を輸入に頼っているのです。本来資源になる未利用材を使用すれば、とってもエコ。健全な森を育てるために、間伐は必要不可欠ですから、間伐材を使用すれば間伐が促進され、日本の森林保全にもつながるのです。企業が保有する社有林で得られた材料を使っての加工も可能です。MOKU製品をお選びいただくと、環境保全に取り組む会社という、クリーンなイメージ作りにお役立ていただけます。また、弊社は被災地の雇用促進のため南三陸町に製造工場を設立しました。MOKU製品を選ぶことで、東北の復興支援に手を差し伸べることができます。

2

おしゃれで「使える」ノベルティ
だから、会社のイメージも
大幅アップします

日本経済新聞によると、チラシ付きポケットティッシュの製造数が激減しています。これは、景気の低迷に加え、受け取る人が減ったことが要因だそう。ティッシュの必要を感じない、広告を押し付けられたと感じる、使わないものはタダでもいらないという人が増えているのです。代わりに配布されるもので増えているのが、ウエットティッシュ、うちわ、カイロ、携帯クリーナーなど。実用的な物なら、喜んで受け取ってもらえます。せっかく配布するのですから、すぐに捨てられる物ではなく、本当に使ってもらえるノベルティを選びましょう!実用的なノベルティは、費用対効果も優秀です。1日で捨てられる10円のポケットティッシュと、1年使ってもらえる300円のカレンダー。企業イメージはどちらが良いでしょう?良質なノベルティは、会社のセンスをアピールできます。

3

世界に一つだけの
オリジナルデザインが可能です

MOKUのノベルティは、すべてぬくもりと高級感のある木製。年齢や性別を問わず愛されるよう、シンプルなデザインでお作りしています。国内生産で丁寧に仕上げているため、クオリティは折り紙付き。ほぼすべての製品に名入れができるだけでなく、カスタマイズ性が高いことが特徴です。カレンダーやノートなど、紙を含む製品は紙の種類を選ぶことができ、オリジナルのデザインを施すことができます。時計商品は、文字盤そのものを焼き印やシルク印刷で作ることができます。単純な名入れ商品と異なり、オリジナルグッズを企画する感覚で製作できます。MOKUをご利用になったお客様には、配布した取引先、プレゼントした顧客、社員から、「もう一つ下さい」「どこで買えるの?」「高かったのでは?」と聞かれる方が多いそうです。世界にひとつしかないノベルティは、周年記念品としてぴったり。記憶に残り、感謝されるプレゼントになります。

MOKUなら、
こんなノベルティーが作れます!

加工前

加工後

単純な形状では物足りないというお声にお応えして、キャラクターのシルエット反映、オリジナルサイズでの製作、オリジナルデザインの反映なども承っております。加工の範囲は商品によって変わってくるため詳しくは商品のお問い合わせフォームよりお気軽にご相談ください。

MOKUオススメのおしゃれノベルティをピックアップ!